2005年08月29日

修理完了。

先日紹介した8ミリ映写機ですが、フジフイルムからモーターベルトが届きました。サービスセンターに聞くと、モーターベルトだけは受注生産ながら再販売しているということです。昔のものはゴム製だったので時間とともに劣化するのは避けられませんが、このたび届いたものはシリコン製でチューブを熱処理してつなげたような感触でした。それを本体に組み込んで、修理完了。まともに動くようになりました。

昔の画像ってなんかほっとしますね。中年の頃の祖母がサザエさんちのフネさん(お母さん)そっくりでちょっと笑いましたが。1歳児の父となった従兄弟の、1才の誕生日の様子等もありまして、親子で行動がそっくりな点でもなんだかあったかい気持ちになれます。映像の力って偉大ですね。
posted by yastd at 21:12| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

懐かしの・・・

先般祖父の遺品を整理していたところ、8ミリ映写機を発掘しました。状態はきわめて良好で、見た目は完動品でした。しかし、たった1本のゴムベルトが、こいつの能力を阻害していました。全ての回転系の動力源であるモーターから、各ギアへの伝達部分であるモーターベルトが朽ち果てていたのです。おかげでフィルム送りは完全手動。シャッターや巻取リールが全て連動していたので、スローモーションのパラパラマンガくらいには動かすことができました。まるで戦前の映画だよ。

実際に見つけたフィルムは約30年前のもの。モノクロの画像に磁気信号で音声も記録したものです。今の映画フィルムは音声がデジタル化されてフィルムの隅に光学的に記録されているらしいですが、その1世代前といって良いと思います。最近のビデオカメラはデジタルで撮影したものをMPEG等で圧縮しているため、鮮明ではあるもののブロックノイズやコマ落ちが(初期に比べてかなり改善されたとはいえ)発生し、少し前のアナログ型式(Hi-8やVHS-Cの時代)のものは撮像管の性能からかぼやけた画像が多かったと思います。しかし、このフィルムはモノクロとはいえ鮮明な、それでいて暖かみのある画像がなめらかに続きます。技術の進歩って何なのか、考えさせられました。

最近の映像・音響機器は小さく、手軽に扱えることを目標に作られ、肝心のソースに対する忠実さが失われているのではないでしょうか。わかりやすい例では、レコードからCD、MDと音質が劣化していき、最近はMP3に代表されるごまかしのような手法でサイズを小さくしたデータが、CD並の音質と謳われて流通しています。楽器や声帯からでた音声が機械を通した時点で劣化するのは避けられませんが、それを理解した上で、よりよいものを求めていきたいものです。SACDやDVD-AUDIOのように、少しでも音質を向上させよう、といった努力も企業では為されているようですしね。







などとえらそうなことをいいつつ、HDDレコーダーを買ってしまいました。また金がなくなる・・・
posted by yastd at 01:48| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

きゃべつ

最近キャベツの値下がりが激しい(らしい)。産地では一万トン以上のキャベツを廃棄したと言うから、もったいない話である。昨年は不作のため6倍もの高値をつけたものが今年は捨てるほどの豊作というから、農家の皆さんもたいへんでしょうね。
広島でキャベツ、といえばお好み焼きであります。山盛りのキャベツを蒸し焼きにして押しつぶす、広島独特のスタイルは他の追従を許さないとおもいます。昨年の高値でも値上げをしなかった各店では、今年の安値にも値下げはしないそうで。ちょっとキャベツ多めにする、とは言っていたけど…
posted by yastd at 18:32| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

衆院解散によせて?

ダイスをころがせ!ダイスをころがせ!
商社をリストラされた主人公は、新聞社をやめて衆議院選挙に挑む親友の秘書として国政選挙に討って出る。夢・理想・熱い想いを胸に選挙に立ち向かう彼らに対し、現職に有利な選挙制度の壁、悪質な嫌がらせ、ままならない家族関係、かつての恋人を巡る確執などの難問が次々に降りかかる。

国政選挙への立候補ともなると、普通の転職とはわけが違います。「立候補者ってこんなに苦労してるんだ!」と驚かされ、無所属で立候補するから見えてくる様々な矛盾、大政党優遇の既得権保護の制度が垣間見えます。それを知る意味でも読む価値ありです。


政治は我々にとって縁遠いものと思われていますが、我々の生活に非常に密接に結びついているものです。選挙とは、代議士を選ぶのではなく、有権者の意志を示すもの。一人一人がもっている「一票」という武器を使わなければ、世の中は変わりません。「文句をいってもはじまらない。変わるべきは有権者の意識の方だ!」という主張には胸が熱くなります。

これ、読んだら絶対に投票に行きたくなりますよ。

追記
posted by yastd at 09:31| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 積ん読からの脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いかんなぁ

しばらく放置していましたが、なんとか復活できそうです。
放置の理由は、仕事の多忙と、うちのリフォームによる回線の断絶です。
帰省先から更新中なり。

仕事に関してはいかんともしがたいのですが、リフォーム(痛んでいた天井の修理と意味不明のパーティションが設定されていた部屋の原状復旧にすぎませんが、全部自分でやったので疲れた)に関しては一段落ついたので、余裕が生まれたと思います。

いままではすごかったんですよ。親戚の家に1月から住み始めたんですが、2階建ての一軒家が、リビングとキッチンをのぞいて荷物で埋まっていました。ワンルームマンション程度のスペースはあったけど、築45年のほつれと、地震による痛み等々改善点はたくさんありました。少しずつ整理していたところ、入院していた家主が亡くなりまして、法事関係で急遽仏間だけクリアにする必要が生じ、他の部屋がまさに夢の島に。そこから修繕と整理を開始し、まだまだ手をつけたいところはありますが(とれかかっているキッチンのコンセント、たばこのヤニと埃とカビで奇天烈な模様のついた壁紙等)先日やっと余裕を持って生活できるだけの空間を手に入れました。

うん、がんばった。

posted by yastd at 08:39| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。