2005年11月06日

映画「ALWAYS 3丁目の夕日」

最近映画をよく見に行きます。昨日は「ALWAYS 3丁目の夕日」を見ました。ほのぼのした、日本の良さをこれでもか、というほど見せつけられる内容。話の内容そのものはこじんまりとした、どこにでもあるような話ですが、だからこそ新鮮に思えてしまう、不思議な感覚です。「3丁目の夕日」として三十数年前から連載されている漫画(マンガでもMANGAでもなく)を原作として、東京タワーが建設中のころの、我々の経験していない、でも懐かしい風景がにぎやかに描かれ、現代にはない豊かさを感じさせる、そして笑い、涙を止めることができない、非常によい映画でした。
posted by yastd at 14:18| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(5) | 積ん読からの脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。