2007年05月05日

ふたたび道連れて

ゴールデンウイークもいよいよラストスパートを迎えつつある今日は熊野那智大社まで熊野古道ウォーキングです。
日ごろのデスクワークで鈍りきった体に喝をいれつつ、那智駅からてくてくと裏道や山道を抜け大門坂まで約2時間。この間は道端に王子と呼ばれるいにしえの休息所や摂社と呼ばれる熊野大社のじもてぃー出張所がちらほらと点在しています。
大門坂からは世界遺産にも指定された長い石段を登ります。左右を樹齢7〜800年を越える杉や楠に囲まれ、適度の湿気を含んだ空間はまさに異境。学術的にも熊野古道を歩くと何やら特殊な効果があることが証明されているとか。
石段を抜けると観光開発された那智大社が。数百年にわたり参拝客を集めてきた名所ですから、店構えも色々。多くはバブル期に建て替えられたようですが、中には先祖代々受け継がれたようなところも。
那智大社を少し下ると那智滝があり、その水は延命の御利益があるとか。水量が少ないせいか、滝は雄大というより神聖な雰囲気でした。続きを読む
posted by yastd at 21:07| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。