2007年05月08日

タイトル未定。

伊勢に七度、熊野に三度と古くから申しますが、何度でも行きたくなるような、日本の故郷のような土地だからこそでしょうか。
今日はまず夫婦岩で有名な二見興玉神社へ。ここは神宮に参る前に身を清める場所で、古い旅館というよりも旅籠とか宿屋といったほうがしっくりくるような店が軒を連ねています。またカエルのお守りで有名で、境内にはたくさんのカエルの置物が。無事カエル、失せ物カエルという願掛けのようです。
そしていよいよ外宮こと豊受大神宮へ。こちらでは通常入れない垣の内側で参拝し、二人きりで神楽をあげていただきました。解説、案内つきのツアーなのですが、独占してしまいました。
引き続き内宮へ。天照大神をまつる日本の総氏神ということで、平日にもかかわらずたくさんの参拝客がきていました。ここでも内側に入らせていただき、お参りしてきました。
昼食には名物伊勢うどんと手こねずしを。伊勢うどんは、麺にたまり醤油をかけただけのぶっかけの元祖みたいなもの。手こねずしは鰹のヅケを酢飯に混ぜこんだ漁師料理。どちらも日本が誇るファーストフードといえそう。続きを読む
posted by yastd at 22:45| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。