2008年10月28日

温故知新?

20081027164503.jpg鎌倉駅で見つけた1888年のレール。ホームの柱に再利用されていたけど、よくいままで残っていたものだと感心します。最近でこそ近代遺産という概念が一般化していろいろと遺されるものもありますが、維持費や強度の問題で貴重な歴史の証人が消えていきます。先人の努力と叡智を忘れずにいたいものですね
posted by yastd at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。