2007年01月21日

朝日vs.産経



久々に書評?をアップ。
アカピ、チョウニチと揶揄される朝日新聞と、右翼新聞といわれる産経新聞の韓国特派員が対談するという内容。もともと宿敵同士みたいな2社ですが、記者個人でみると、ごくごくふつうの人間関係を築いているみたい。もっとも、朝日新聞の市川記者は朝日のなかでは異質の存在、ということから成立し得た対談かもしれない。
内容としては日韓関係、日朝関係をそれぞれがどのように考えているのか、それが詳らかにされる程度で、対談なんだからしょうがないか、というものですが、一元的なものの見方を廃する意味で読む価値は大かと思います。
posted by yastd at 14:09| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 積ん読からの脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝日と産経が闘い始めて早1ヶ月。

更新求む!!



あろ〜ん黒ハート
Posted by うぇ〜ぶ at 2007年02月21日 23:55
たいぎぃ
Posted by あろ〜ん at 2007年04月30日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。