2007年05月04日

旅は道連れ

ニュースといえば渋滞情報、早くもUターン情報が放送されているなか、遅めのGWが得られたので熊野古道に行くことにしました。
午前中に所用を済ませ(これは慶事でした)、新大阪から特急で約3時間かけて紀伊勝浦まで進出、宿にたどり着きましたるところ風呂が壊れて使えないとのこと。おかげで当地随一の温泉館「浦島」の日帰り入浴券をいただき、温泉へ。
ここには山頂の展望露天風呂から潮騒を感じる洞窟露天風呂まで内湯を含めると8種類12ヶ所もの大浴場があり、どれも原泉かけ流し。一部の風呂は男女を仕切ったために若干景観が限定されるのが残念なのと、やはりGWからみでお子様連れが多い!帰るのを忘れるほど見事な景観から忘帰洞と名付けられた由緒あるところも人だらけでした。また空いているときを狙おう。夕食は日本有数の水揚げを誇るマグロ!鉄火丼をいただきました。
posted by yastd at 20:52| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。