2005年06月18日

赤い焼酎

濱田酒造 芋焼酎 海童 720ml
 今日のお酒は芋焼酎、「海童」しかも真っ赤な瓶に入っている目立つ奴だ。その名も「祝いの赤」存在感は最強の部類だろう。黒麹使用の本格派、しかも割り水には甑島の海洋深層水を利用。なんかこう、俺は凄いんだ、という声が聞こえてきそうな一本です。

 さて、お味のほうは、というと、柑橘系の甘い香りがするのは黒麹のため、飲んでみると濃厚であり、それに甘みが加わった感じ。芋焼酎らしい存在感を示しながらも、芋臭さとはちょっとちがう。万人向けの焼酎ではないかと。芋焼酎なんて、臭いだけだって思っていた人、飲んでみてください。

 平成14年度鹿児島県本格焼酎鑑評会にて、出展数226点の中で総裁賞代表【優等賞第1位】を受賞した焼酎なんだそうです。

posted by yastd at 03:24| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨い酒と旨い飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芋焼酎でしょ?においがね・・・
飲んでみたいと思うけど、箱根の関所の東がわに売ってるのかな?
Posted by まぁなぁぶぅ〜(byてのひら) at 2005年06月21日 17:57
何度も書き込み失礼します。
海童よく呑んでましたよー!
焼酎で赤いボトルは今のところこれだけですよね?
珍しいので人にもプレゼントしちゃいました!
一時期、セブンイレブンでも見かけましたよ。
Posted by mine at 2005年06月22日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4435807

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。