2005年11月05日

函館のみやげばなし(日本周航記1)

函館夜景
 てなわけで?今日は函館の話を少し。
 函館といえば100萬$の夜景とか海産物で有名ですが、温泉の多い町でもあります。しかも泉源が複数有って、函館市内でも種類の異なる温泉を楽しむことができるのです。有名な湯ノ川温泉や、路面電車の終点にある谷地頭温泉(そういえば路面電車は湯ノ川と谷地頭を結んでいる)、町中に点在する小さな温泉銭湯など・・・いくつか訪れてみましたが、どこもいい感じでしたよ。
 あと、かにをおみやげ代わりにあちこちに送りました。駅前の観光地化した朝市では毛ガニがひとつ3000円とかしてたのにちょっと離れた函館の人が行く市場では3つで1000円!約10倍ですよ、お客さん。これには裏があって、足が1本足りなかったり、ロシア船から直接買い上げていたり、ということらしいですが、漁場は全く同じなので品質も同じ、というのが実情のようです。
 あ、夜景はですね、男だけで見に行くと寂しいので行きませんでした。ちなみに呉の夜景も非常に綺麗です。
posted by yastd at 15:50| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かめさんって、なんで函館いくですか?
親指の一存ですか?
Posted by まぁなぁぶぅ〜(byてのひら) at 2005年11月06日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8994612

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。