2009年01月04日

善哉

2009010417480000.jpgお正月用(お雑煮用)の小餅がたーくさん余っていたので、小豆を炊いて善哉にしました。

とはいえ、小豆をいったんゆでこぼした後で弱火でことこと茹で、砂糖と塩を適量ぶち込むだけというお手軽製法です。あとは焼いた餅にぶっかけてできあがり!

妻と二人でおやつに食べていると、ちびっ子ギャングが腹ぺこモードで登場しました。正月は黒豆に夢中だったので小豆を一粒やろうとすると、いやいやを。では何?ときくと餅を指さします。う〜ん、餅好きの1歳児・・・きみは便秘なんですよ?
posted by yastd at 18:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ちょいと手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

たこ焼き

taco.JPG 昨晩うちでたこ焼きを作りました。整理していたら古いたこ焼き器を発見したので、従姉妹の手を借りて試しにやってみたのです。お互い素人なのでたこ焼きセットをスーパーで買ってきて、試行錯誤を繰り返しながらいろいろ作りました。
 生地は卵と粉と水を混ぜただけですが、粉の中には醤油や鰹節等も含まれていたようです。最初は水っぽい生地で大丈夫かな、とおもったり、具を入れたら生地が溢れそうになってドキドキしたり、なかなか難しかったのですが、最終的には表さっくり、中しっとりのあつあつたこ焼きくんができあがったのでした。実際には生地は溢れるくらいでないと中まで回り込まないし、溢れたものは反対側の半球を形成するのに必要だったり、実は合理的なのでした。
 中に入れた具ですが、たこはもちろんのこと、キャベツやネギ、天かす、チーズ、たらこ等を使用してもなかなかの出来具合。ただしたこが入っていないと何となく物足りないのでした。しかし、マーブルチョコだけは失敗だったよ>Cちゃん。

 さて、今回使用したたこ焼き器、見た目からして非常に年季が入っていました。鉄の鍋は一生ものだというのはよく聞きますが、たこ焼き器もおなじ鉄製の調理器具ということで、同じように長持ちするものなのでしょうか。最近よくあるテフロン加工等の付加価値を与えられない、純粋に鉄板に窪みをつけただけの飾り気の全くないものですが、カセットコンロ程度の火力で十分に焼けるだけの熱量を蓄積できる優れたやつでしたよ。

 ちなみに、バックに写っているソースは広島でしか?入手できない「カープソース」。ふつうのお好みソースよりちょっと辛口の私の一番好きなソースです。
posted by yastd at 22:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいと手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

もつ鍋

 昨晩は友人宅でもつ鍋を作りました。いたってかんたん。昆布ベースの醤油だしにキャベツとにらと、焼き肉屋で分けてもらったもつをぶち込んで炊き込むだけ。それだけで絶妙の鍋ができてしまう。他によけいなものは入れないほうがよろしい。さいごにごはんを投入して(卵は入れない)だしまで全て味わい尽くす!これ、最高です。
posted by yastd at 15:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいと手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

納豆腐ハンバーグ

 予告していた納豆料理です。付け合わせに温野菜などいかがでしょうか。いまなら電子レンジですぐに作れます。

材料
・納豆……1パック
・木綿豆腐……1丁
・卵……1個
・タマネギ……小1個
・椎茸……2-3枚
・白ごま……適量
・片栗粉……大さじ2
・パン粉……1/2カップ
・しょうゆ、みりん……大さじ2
・砂糖……大さじ1
・水溶き片栗粉……適量

作り方
1.タマネギと椎茸を微塵切りにし タマネギが飴色になるまで炒めて皿に移し 粗熱を取っておく。納豆は包丁で軽く叩いておく
2.水切りした豆腐を大きめのボールに入れ 木べらで潰しながら1.と2.を加え そこへ割りほぐした卵、白ごま、片栗粉、パン粉を入れてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れて15-20分馴染ませる
3.小さいフライパンにしょうゆ、みりん、砂糖を混ぜ合わせて一煮立ちさせ、火から下ろして水溶き片栗粉でとろみをつける
5.2.の生地を8等分にして中火でしっかり焼き、器に盛って3.をかける

あと、野菜をコンソメで煮込んで(チキンコンソメがお勧め)納豆を加えると洋風納豆コースができあがり!
野菜スープの作り方
posted by yastd at 00:48| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょいと手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

暑い日には納豆を…

 今年の梅雨は空梅雨となりそうで、入梅後ほとんど雨に遭っていませんねぇ。私は自転車で通勤しているのですが、坂の多い町ですので気温も相まっていつも汗をかき続けているのです。雨が降れば少しは涼しくなるのではないかと期待しているのですが…
 と、いうわけで、早くも夏バテ対策にとりくみませう。疲れたときはネバネバを、という家訓に従い、まずは納豆を買ってきます。とはいうものの、納豆の食べ方ってマンネリ化しませんか?そこでいろいろな食べ方を考案/検索してみました。

 まずは基本中の基本、納豆ご飯編。トッピングを縷々書き連ねてみます。
・梅干し
 これは超おすすめです。ハチミツ等の入った甘いものだとちょっとくどくなるので、塩味だけの酸っぱいヤツでさっぱりといきたいですね。
・生卵
 朝食の双璧、生卵と納豆を同時に楽しむ荒技。といいつつも、お互いの良いところを引き出しあう、まろやかな味ですね。
・とろろ
 長いも、山芋等をすりおろした、あれです。最強のネバトロ感です。
・海苔
 焼き海苔、岩のり、青のり、韓国海苔。なんでもどうぞ!海と山のコラボレーション。
・大根おろし
 納豆は嫌いじゃないけど、ネバネバやにおいが少し気になる方におすすめ。消えてなくなるわけではないけれど、後味さっぱり!

 そのほかにも、和布蕪や佃煮、ごま油、キムチ、わさび、オクラ等々みなさんいろいろ試してますね。
続きを書きました。
posted by yastd at 17:09| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | ちょいと手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

オリジナル・カクテル

 カクテル、というとバーテンダーがシェイカーを振っている姿をまず第一に思い浮かべると思いますが、日本にも古来からの立派なカクテルがあります。焼酎のお湯割り、梅干し入り。異論反論が噴出しそうですが、焼酎は他にもお茶で割ったり、酎ハイにしたり、いろいろな楽しみ方があるわけです。ここにヒントを得たオリジナルのホットカクテルは以下の通り。

材料:
しそ焼酎:適量
梅昆布茶:粉末のもの
お湯:適量

順番に特にこだわりません。私は少し濃いめにつくって湯気とともに立ち上る香りを楽しむようにしています。素焼きのビアマグなどを使うとなかなかにいい感じですよ。
posted by yastd at 00:48| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょいと手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

カルボナーラーメン

材料:だいたい2人前。
ラーメン(インスタントでも生麺でも):2玉
ベーコン:3枚くらい(多すぎないよう)
玉ねぎ:1/8個
生クリーム:200ml
温泉卵:2個
調味料:適宜


1.ラーメンはゆでてよく湯切りする。
2.ベーコンは1cm幅、玉ねぎはみじん切りにしてバターでよく炒める。
3.生クリームを入れ、塩こしょうで味を調えて一煮立ちさせる。
4.器に盛った麺に3をかけ、温泉卵をのせる。


実に簡単にできてしまう。Spa王みたいな感じですね。うちを片付けていたら温泉卵作り器が出てきたのでのせてみましたが、温泉卵は100円ショップでもコンビニでも売っているのでその方がお手軽です。
posted by yastd at 11:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいと手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

即席ペペロンチーノ

超簡易型ペペロンチーノ、材料はすべて100円ショップで購入可能なうえ、1食平均とすると100円かからない。

1,フライパンにオリーブオイル(大さじ5くらい。細かいことは気にしない。以下同様)をしき、おろしニンニクまたはチップを入れて火にかける。
2,にんにくの色が変わるかな、と思ったら唐辛子の輪切りをふたつまみほど加えてもう少し炒める。
3,パスタと少量の茹で汁を和えてできあがり。

スパゲティが40円分くらい、唐辛子が5円分くらい、オリーブオイルが1円分くらい、にんにくが10円分くらい。計56円くらい!!ちょっとがんばっても100円には達しない。なかなかすごいね。

これにすこ〜し醤油を加えて炒めてもなかなか美味でした。和風。
posted by yastd at 19:20| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいと手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。